輪郭小顔矯正 大阪 エラを小さくする 天王寺・阿倍野

阿倍野区昭和町駅前整体院
健康塾の岡田です。

当院の輪郭小顔矯正のコースの
リクエストベスト3は

1、エラ
2、ほほ骨
3、フェイスライン

です。

エラが張ってくるとどうしても
角ばってくるので
どうしても嫌だという方が多いようです。

エラ張りのタイプは
大きく分けて2つあります。

骨格タイプと筋肉タイプです。

エラの部分は下顎骨という骨で
この部分は骨の形自体が表に現れます。

ただしこの下顎骨(あごの骨)は
開放型の骨なので
ある程度形に関してアプローチできます。
 
 
筋肉タイプの原因の大きなものは
奥歯のかみしめです。
 
 
ストレスなどがたくさんある方は
結構奥歯のかみしめが有るようです。
歯医者さんなどでマウスピースを
進められて作られる方もいます。
 
 
また、虫歯の治療なので
片噛をする癖が残っている人などは
片側のエラが大きくなるということもあります。
 
 
筋肉性のものは
まず筋肉を緩めてあげることが先決ですが
首や肩の筋肉友連動しているので
それを考えると体全体の調整が必要となってきます。
 
 
またストレスが原因の場合は
マウスピースを装着するとしても
また体のコリを調整するにしても
ストレスの原因を見つけて
対処法に取り組まないと
なかなか取り切れません。

 
更にどちらか一方だけの問題でなく
複合型(筋肉+ストレス)となると
またまた複雑になってきます。

 
 
解決法はしっかりとカウンセリングをして
根本原因を見つけていくことです。

[ws_table id=”1″]

Follow me!