一回で顔の歪みを治す

阿倍野区美容絵整体院
輪郭矯正専門整体院
「健康塾」の岡田です。

「一回で顔の歪みを改善する」ということが
可能かどうか本日は書いていきます。

顔の歪みには大きく分けて2つあります。
顔全体の歪みとパーツの歪みです。

顔のパーツとは
「目」「ほほ」「鼻」「法令線」などです。

顔の全体の歪みとは
下顎骨(下あごの骨)と考えます。

下顎骨はもともと動く関節なので
ずれることが多々あります。

目や鼻は顔面骨(顔を構成する骨の集まり)
の中に組み込まれているので、
通常は動く事はありません。

しかし、実際は頭蓋骨(頭の骨)も含め
呼吸や体調(疲労度)によって動きます。

健康塾で考える
整体では体全体を常に考えていきます。

体全体というのは
内因と外因です。

内因というのは体の中で起こること。
外因とは外からの刺劇です。

食事は外因として考え
食べた時点から内因と考えます。

顔の歪みの原因が
内因にあるのか
外因にあるのか。

内因にある場合は
比較的短時間に改善できます。

しかし外因の要素が大きい場合
その外因の改善工夫に取り組む必要があります。

一回でも変化を出すことはできます。
変化を出すと治すの違いを
どう解釈するかです。

歪みの原因が
自分の外にある場合
どうしても戻ってしまいます。

そして原因の内因が顔以外にある場合も、
時間がたてば戻ってしまいます。

だから、健康塾では内因に関しては
土台である足首、骨盤を調整します。

外因は人によって違うので
カウンセリングで突きとめていきます。