顎のラインをその場でシャープにする方法

健康塾の
輪郭小顔矯正コースの
リクエストTOP3は

1)エラを小さく
2)ほほ骨を小さく
3)ほほをシャープに

です。

この中のほほほを
シャープにと言った時に
大きく関与するのが
顎のラインです。

顎のライン関係するのが
下顎骨(下あごの骨)の形状と
むくみです。

このむくみというのは
首、肩のコリと
とても関係が深く
ただし姿勢で
生活していると
それでけでも
顔のむくみが取れてきて
小顔になっていきます。

ただしこの正しい
姿勢というのが
曲者ので

ただ単に背筋をピンッと
真っ直ぐに伸ばすだけでは
かえって悪い影響を
及ぼしかねません。

良い姿勢というのは
骨盤が起きて
肩甲骨が背骨に1cm近づき
お腹を凹める。

という状態に近いものです。

しかし、普段から
丸まっている生活をしていると
大胸筋(胸の筋肉)が縮こまって
肩甲骨を背骨に寄せようと思っても
(寄せてるつもりであっても)
腰が反ってしまいます。

この腰が反る状態と
腰が起きる状態というのは
たいへん似ていますが

本質的には全然違うものです。

[ws_table id=”1″]