「たるみ」を作る3つの原因

年を重ねるごとに気になることのひとつに、
お顔のたるみを訴える人が多くおられます。

小顔矯正大阪の健康塾の岡田です。

当院で小顔調整される方の年齢は
下は18歳の高校生から
上は65歳の主婦の方まで
幅広い年齢層に喜んでいただいてます。

20代、30代の方がメインとなりますが
40代を超えたあたりから
小顔だけでなく
「たるみの改善」を
希望される方が増えてきます。

たるみの原因はいくつかありますが
大きく分類をすると
次の3つがおもな原因といえるでしょう。

1)
顔にある脂肪を支えている筋肉が
加齢とともに弱くなることが
1つ目の原因だといえます。

2)
2つ目は、コラーゲン組織や
エラスチンという肌を支えているものが
年を重ねるとともに減少するということです。

3)
顔に脂肪が増えたこと自体が
呪力によるたるみの原因となります。

ですから原因をうまく取り除クことができれば
たるみを改善することはできると、
考えれば良いはずです。

年を取るのを止めることは
できないまでも顔の脂肪を
支えている筋肉を少しでも強く
することができれば、
たるみを改善する事も可能です。

しかし、年を取ることは
どうしても避けられない宿命です。

コラーゲン組織やエラスチンなど
減ってしまった肌を保持する成分を
補うことができれば少しでも改善することが
できるのが、「たるみ」です。

さらに必要なことは、
血液とリンパの流れが
正常になることです。

その流れを阻害しているのが
首や肩のコリと、
そのコリを作る体の歪みです。

健康塾はここに注目して、
小顔矯正であっても
骨盤のゆがみをチェックして、
根本からの改善をしています。

エステや化粧品で
思ったような答えが出ない時
体の仕組みから改善してみませんか。

小顔矯正専門整体院
健康塾SBバランス整体院

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です