整体で顔の歪みは治るか1

阿倍野区整体院
小顔マスター
健康塾の岡田です。

今日のテーマは
そもそも
「整体で顔の歪みは治るか」です。

顔のゆがみを大きく分けると
2つになります。

一つは下顎骨の歪み(変位)
もう一つは顔面骨の歪み。

もちろん次の段階として
その複合系があります。

頭や顔の骨の関節
「縫合」と呼ばれている部分には
そもそも可動性がないとされています。

それと対比して
下顎骨はもともと動くための骨
(しゃべったり食事をしたり)
として存在しています。

ですらこの下顎骨の関節
「顎関節」は大きく
動く仕組みになっています。

という事は当然
歪みを発生することとも言えます。

ですから
この下顎骨の歪みとは
顎関節の変位とも言えます。

顎関節は
口を開閉するために
2種類の動きをします。

一つは通常の会話や
食事のために開閉です。

おおむね自分の手の指
2本分ぐらい開けば
用を足します。

さらにそこから
大きな口を開ける時は
顎関節は別の動きをします。

小さい開講が
軸関節の動きとしたら
大きな動きは滑り(転がり)運動になります。

この動きをスムーズにするために
「関節円板」という繊維組織があります。

この関節円板はスムーサーの
役割を果たしますが
この動きがスムーズにいかないと
ガクッと音がなかったり
開口に支障が出でてきます。

しかしそもそも
下顎骨自体に変形があったら・・・。
という話を動画でしています。
是非ご覧ください。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です