輪郭矯正で効果が出ないお顔とは

輪郭矯正のポイントは
顔の骨の結合部(関節)の調整です。

お顔に限らず
関節部は動きの
大小は有るものの
動きます。

日常生活の癖の様に
継続的に力がかかったり
短時間でも大きな力がかかると
関節の動きに沿って
ずれていきます。

しかし、本来
関節は動きのあもので
動いて正常ともいえるでしょう。

その動きが止まった時に
かかる力が他の部分へ
代償的に力がかかった時
全体のバランスが崩れます。

顔の歪みに限らず
整体てできることは
関節の調整と筋肉を緩めることで

できない事は
骨の形を変えたり
筋肉を付けることはできません。

お顔の骨にしても完全に
左右対称ということは有りませんが
明から形が違う事を原因とした
顔の歪みは残念ながら
整体では改善することはできません。

逆にいうと
元々形の歪んでいなかったものは
本来の位置に戻せるという事です。

[ws_table id=”1″]