ほほ骨の左右の幅を小さくする

ほほ骨は、前だけでなく
左右の張り出しを
気にされる方もおられます。

左右の張り出しを
調整する方法は、
前への張り出しの改善と
良く似ていますが
圧を加える方向が異なります。

左右に張り出した部分に
当てる場所も親指の根本元
母指丘から手根部へ範囲を広げます。

ほほ骨の前へ張り出しは
点と考えると
左右への張り出しは
線と考えられます。

ですから当てる面積を広く取ります。

押圧時の方向も変わってきます。
動画で詳しく説明してあります。

左右の張り出しを調整する方が
高さを整えるより
力を加えやすいので
力加減にはくれぐれも
お気をつけください。

[ws_table id=”1″]