顎のシャープなラインを出すためには

私達の顔は
23個の骨でできていて
その上に筋肉が乗り
更に脂肪やリンパ液に満たされて
最後は皮膚に覆われています。

整体でできる事は
骨格自体の大きさを変えるのではなく
骨と骨との間のずれがあれば
それを調整することにより

骨と皮膚との間の
いらないものを速やかに
排泄する機能を高めます。

その為には
頭と胴体をつなぐ
首の存在がとても重要になってきます。

お顔の老廃物は
首を通って
リンパ節に流れ
最後は鎖骨の下で
静脈へと流れていきます。

そして血管に入った
老廃物は
腎臓でろ過されて
おしっこや汗となって
体外へ排出されます。

小顔になるために
まずこの出口となる
耳の下から首、鎖骨へかけての
リンパの流れを良くしていきます。

これだけでも
顎のラインはかなりシャープになっていきます。
それからお顔や頭の骨に
歪みがあれば調整していきます。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です