頭を小さくする

小顔になるためには
まず体の調整をします。

身体の調整をする時に
最初今身体がどのようになっているか
検査をします。

例えば骨盤の高さを見たり
足の長さを比べたりします。

お顔の場合は
目や耳の高さや口角の高さを
比較します。

もちろん左右対称が良いわけですが
小顔になりたいとか、
輪郭の矯正をしたいと来られる方は
ほとんどに歪みがあります。

小顔矯正でも輪郭矯正でも
どちらにしても体全体の
歪みから改善していきます。

身体を改善していくためには
「機能」「構造」の両側から
取り組んでいきます。

本来の機能がきちんと
整っていれば体液の循環が
スムーズになり
検査をしても左右のバランスは整っているはずです。

小顔の検査で分かりやすいのが
頭の大きさを測っておくというものです。

メジャーなどを使って測るのではなく
施術前にあまたを両掌で
触ってもらっておきます。

そして施術後また頭を触ってもらいます。
そうするとほとんどの方の
頭は小さくなっています。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です