顔の歪を矯正して顔を小さくしていく

健康塾では
小顔コースと小顔輪郭矯正というコースがあります。

身体に大きな歪がない場合は
小顔コースでもいいのですが
身体の中に歪がある場合は
やはり身体の調整もした方が結果的には
早く改善します。

逆に言えば輪郭矯正の場合は
身体の調(修正)が必須となってきます。

身体の歪があるという結果として
お顔にも歪が出てきているのだと思います。

もちろんお顔の左右が完全対象であり
エラが張っているからそれを改善したいと
いう方もおられると思いますが
それはほんの一握りだと思います。

ほとんどの方がお顔が非対称です。
これは仕方がない事だと思います。

学校生活、家庭での生活、仕事にしても
左右対称に身体を使うこと自体が
無理です。

片方の肩にだけ鞄を掛けるとか。
もちろんこれは気を使えば回避できることです。
もっと頻繁に起こること
例えば食事の時、右手と左手の役割は決まっています。

左にお茶碗、右手にお箸ですね。
反対に持つ方もおられますが
左右に違ったものを持つことになります。
すると手間使い方も左右均等でなくなります。

こんなことを考えていくと
ー日常の中に必ず歪みの原因は存在します。

少しでもバランスのいい身体を手に入れることが
体調管理を始め今回のテーマである
小顔を手に入れるという事においても
重要な要因となります。

[ws_table id=”1″]

このサイトをフォローする!