輪郭小顔矯正 大阪 頭の調整

阿倍野区駅前整体院
輪郭矯正専門整体院
「健康塾SBバランス整体院」
 
 
お顔の歪みで来られる方に
問診をしていくと
上向きで寝るといつもどちらかの方向に
「頭が傾く」と言われる方がいます。
 
 
これはもちろん首の筋肉の
凝り偏りによることもありますが
頭、特に後頭骨の歪みに
よることが多いと思います。
 
 
実際に頭を触ってみていただくと
左右の差を感じる方もおられると思います。
頭と顔面骨は相関関係があり
例えば右の額やほほ骨が出ていると
左の後頭部が後ろへ張り出している
事がほとんどです。
 
 
右の顔面骨が出ていて
右の後頭骨が後ろに出ていることは
ほとんどありません。
 

 
左の後頭骨が後ろに出ている場合は
上向きに寝ると
顔は右へ傾きます。
右の後頭骨が出ていると
左へ顔はかたむきます。
 
 
頭は顔面骨と頭蓋骨でできているので
顔の調整をする時は
当然頭の調整(矯正)も含めての調整となります。
 
  
頭は22個の骨の組み合わせで出来ています。
(舌骨を除く)
ですから顔の調整をする時も
顔だけでなく
前から見えない部分ではありますが
頭の調整も当然必要となってきます。
 
 
 
そこが輪郭矯正をしたら
「もれなく小顔も付いてきます。」
という意味です。
 
 
 
逆に小顔調整をしても
顔の歪みはなおりません。
さらに言うと、お顔(頭を含めて)の調整だけでなく
全体としての体の調整が
必要となってくる訳です。

[ws_table id=”1″]

Follow me!