顔の歪み矯正 阿倍野区

阿倍野区昭和町
駅前整体院「健康塾」です。
 
 
顔の歪みの原因として
器質的なものと
機能的なものがあることは
既に話しいたしました。
 
 
器質的な変形とは
骨自体の変形で
小さい頃からの
お顔の変形の場合これに当たります。
 

もう一つの機能的歪みというのは
骨自体の問題ではなく
骨と骨の間、関節の問題です。
 
 
機能的な変形は後天的な要素が大きく
いわゆる関節のズレと考えます。

 
ただ頭や顔の関節は「縫合(ほうごう)」と言って
ほとんど動きません。
ですから顔の歪みで一番メジャーなのは
顎関節(アゴの関節)がらみの問題です。
 
  
何故ならこの関節は唯一
動くことを目的としてできているからです。
その分ひずみが現れることが多いです。
 
 
簡単に考えていだたいて
動く要素がある部分がズレるのは
仕方ないことと言えます。
逆に言えば自分で気を付けると
予防したり改善することもできます。
 

下顎骨の歪む原因として
片噛みやほほ杖のことを話しましたが
一日の中でトータル時間で考えると
一番影響があるのはうつぶせ寝かもしれません。
これもずっと下向きで寝ているわけでないので
総合的な判断がいります。
 
 
どちらにしても下顎骨の歪みは
見た目だけではなく
肩こりや頭痛の原因にもなります。
一度鏡を見て大きな口を開けて
チェックしてみませんか
口を閉じるときに
下あごが左右に動くと要注意ですね。


 
 [ws_table id=”1″]

このサイトをフォローする!