輪郭小顔矯正 大阪  一瞬で小顔を作る (リンパ編)

一瞬で小顔を作る。
一瞬の継続が小顔をつくるともいえます。
 

今回のポイントは、リンパの流れです。
 

リンパという言葉は
皆さんもよく聞くと思いますが、
簡単に言えば、
身体の中のお掃除をしてくれる
システムと思っていただいて構いません。
 
 
このシステムがスムーズに働いている時は、
お顔に限らずさ体全体の
調整機能が順調で有ると言えます。
 
 
リンパは身体全身に張り巡っていますが、
血液の様に送り出す器官(心臓)がありません。
 
 
リンパ管と言う管が全身に分布しています。
では、その中のリンパ液が動く
メカニズムと言うと、
血液の循環に似ているところもあります。
 
 

心臓は血液を送り出すポンプです。
抹消まで行った血液(動脈血)が
帰り道は静脈血となり、
戻る時は心臓のポンプとしての
押し出す力(血圧)はほとんど無く、

 
静脈の中にある、
弁と筋肉のポンプ作用で心臓に帰ってきます。

 
 
リンパ管はこの静脈とほぼ並走して、
静脈血と同じ様な仕組みで、
循環して行きます。
 

リンパ管は静脈脈に比べ、
弁の間隔が大きく循環は、
静脈よりゆっくりしています。
 

リンパ管は、
各器官に栄養を運んで老廃物を受け取り、
最後は、静脈に合流して、
血液に混ざり、
腎臓でろ過されて、
尿として体外に排出されます。
 
 
このリンパが血液に合流する箇所が、
鎖骨の下の薯角という部分です。

 
健康塾では、この事を重要視して
肩甲骨を動かす事を指導しています。

 
肩甲骨は、
肩の部分で鎖骨につながっています。
 
 

つまり上手く肩甲骨を動かすと、
鎖骨が動いてリンパの循環が良くなります。
 
 
これはお顔のむくみの解消にとても役に立ちます。
細かいことを言うと、
右の鎖骨の下にはへそから上の右側のリンパ。
左の鎖骨の下には
へそから下の両側と
左の上半身のリンパ管が合流します。
 
 

小顔に関しては動画で説明している
「Vの字」回しがさらに有効です。
是非やってみてください。

[ws_table id=”1″]

Follow me!